組合について

設立趣旨

設立趣旨の4要素  福岡設計協同組合は、九州経済産業局認定の官公需適格組合です。
  福岡市の建築設計事務所で構成される組合員は、地域社会の環境形成のために、積極的に貢献し、自らの業務を通じて、社会福祉の増進と地域社会の発展に寄与することを目的としています。
  1社の組合員では受注できない特殊な建築や大型建築物などの設計を受注する共同受注をはじめ、その他各種の事業を通じて、技術の発展を図り、知識の向上を積極的に推し進めています。

設立趣旨

【設立(登記)年月日】

昭和59年12月5日

組合が受けている資格

【官公需適格組合証明】

平成17年12月6日
九州通商産業局より官公需適格組合の資格を受く。
適格組合証明 番号 798号

【一級建築士事務所登録証明】

登録番号 福岡県知事登録第1-12115号

組合員の資格及び組合員数

【組合員の資格】

本組合の組合員たる資格を有する者は、次の各号の要件を備える事業者とする。
  • 建築設計監理を専業として行なう事業者であること。
  • 福岡市内に事務所を有すること。

【組合員数】

組合員数 39社  理事 8名 (平成30年4月現在)